​また、いつか平和な時代が訪れることを祈ります